classic jewelry -ジュエリーの原点-

台風一過、まだまだ夏を感じる日差しですね。

まだまだ夏だけれども、お盆も過ぎ、すこーしずつ秋を予感させるアイテムご紹介していきたいと思います。

 

blog2016081701

 

SSシーズンはシルバーのシンプルな平打ちリングやチェーンを使ったジュエリーの原点に帰ったアイテムをご紹介してきました。

ジェムストーンを大胆に使ったアイテムもトレンドでしたね。

 

今年の秋はどんなジュエリーがいいだろう~、わかり易くシンプルで、

やっぱり本来のジュエリーの形が魅力的だな~なんて考えていた中、

まだまだご紹介していなかったジュエリーがあることに気づき、秋はこちらのアイテムをご紹介させていただこうと思いました。

blog2016081702

simmon Mother collection

http://www.gi-gi.jp/shopbrand/ct141/

2013AWのシリーズになり当時からgigiで取扱いのあったシリーズ。

”子供の頃憧れたお母さんの宝石たち”がテーマ。

宝石といえば!と思い浮かぶ取り巻きのジュエリー。昔懐かしいデザインを現代に合わせてリデザインされています。

 

blog2016081706

鮮やかなピンクで魅了してくれるルビーとブルーグリーンの奥深い色合いのインディゴライトトルマリンの2種類で展開しています。

ネックレスはルビー、ピアスはインディゴライトトルマリンが人気です。

画像ではわかり辛いのですが、ネックレスのチェーンはチェーンがK18ygからK18wgに切り替わっています。

blog2016081704

そして今回新しく仲間入りしたリングタイプ。

blog2016081707

ピアスと同様に石座に高さをもたせ、光を通り抜けやすい仕様で

キラキラっと輝きのあるジュエリーになっています。

blog2016081705

次回はシェルを使った取り巻きリング、ご紹介致します。

お楽しみに!